アイレックストップページ MICS電子カルテ ORCAサポートサービス I-NETドメイン登録サービス ハウジングサービス 当社について

ケンコー 【望遠鏡】New SkyExplorer SE150N
当社について
レックスTop > 当社について

ケンコー 【望遠鏡】New SkyExplorer SE150N:ホームショッピング - 0d26e

2019-11-06
カテゴリトップ>カメラ・光学機器>光学機器>天体望遠鏡>Kenko(ケンコー)

Kenko(ケンコー)
天体望遠鏡
New SkyExplorer SE150N[SE-150N]
(ニュースカイエクスプローラー SE 150N)
口径150mmの反射式望遠鏡と、SEII赤道儀のセット
【SE150N鏡筒の特長】
●主鏡には150mm放物面鏡を採用
●厚さ0.5mmの薄い羽根タイプのスパイダー
●明るく見やすい9×50ファインダー
●接眼部サイズ/31.7mm(Tマウント取り付け可能)
●感触の良いアルミ製フォーカスノブ
●三脚ネジ付鏡筒バンド。別売の「自由雲台」を介して、カメラを取り付け可能。
●付属品 プローセルアイピース。PL10mmとPL25mm。

【SEII赤道儀の特長】
●SynScan自動導入システムを搭載
●極軸望遠鏡内蔵
●1.75インチ径スチール三脚

口径150mmの反射式望遠鏡と、SEII赤道儀 のセット。

主鏡に150mm高精度放物面鏡を採用することで、収差を良好に補正。
ニュートン式反射望遠鏡らしいシャープな中心像が魅力です。
優れた集光力を活かした星雲・星団観測だけでなく、高倍率での月面や惑星の観測まで幅広くお楽しみいただけます。

従来の「スカイエクスプローラー」シリーズを改め、「NEWスカイエクスプローラー」シリーズとして発売いたします。
日本で最終チューンアップを施し、より扱いやすくなりました。また鏡筒をとめる鏡筒バンドの色を変更しました。

【付属品】
9x50mmファインダー、プローセルアイピース(PL10mm・PL25mm)、コントローラー、RS-232Cケーブル、ハンドコントローラー用ケーブル、ACアダプター(12V2A)、シガーソケット電源コード、バランスウエイト5.1kg×2
New SkyExplorer SE150N鏡筒仕様
天体望遠鏡の種類反射式
対物レンズ/主鏡有効径150mm
焦点距離750mm
極限等級12.65等星
F値5
集光力459.18倍
分解能0.77秒
ファインダー9倍 50mm
サイズ鏡筒:外径180×長さ673mm(フード含む)
重量鏡筒:5.7kg(アイピース含まず)
赤道儀(NEWスカイエクスプローラー SEII赤道儀)の仕様
形式両軸モータードライブ装備
天体自動導入ドイツ式赤道儀
赤径ウォームホイル歯数135枚
赤緯ウォームホイル歯数135枚
軸受けベアリング各軸6個 計12個使用
駆動モーターステッピングモーター(マイクロステップ式)
極軸望遠鏡内蔵(明視野照明付き)
駆動速度最高800倍速(対恒星時9段階で設定可能)
追尾モード恒星時、月、太陽の3モード
記憶天体数40000個(メシエ天体すべてとユーザー設定25個を含む)
耐荷重SE200N CRまで搭載可能
付属三脚ステンレス製・伸縮式
電源DC12V電源
高さ赤道儀本体:38cm
三脚:97〜121cm
質量赤道儀本体:10kg(ウエイトを含まず)
三脚:5.6kg

価格
205,805円 (税込222,269 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
沖縄・離島への送料はご注文後に再計算します  
お取寄せ:3〜5日で発送予定(土日祝日除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

レックストップ | MICS医療情報管理システム | IREX ORCAサポートサービス | I-NETドメイン登録サービス | ハウジングサービス
会社概要 | 資料請求・問い合せ | | サイトマップ |
日医総研ORCA認定サポート事業所No.4031005 / 株式会社日本レジストリサービス指定事業者AGNT-1435
IREX INC 2006 Allright Reserved. Produced by MAX MACHINE co., ltd. Sorry. This site is Japanese version only.