アイレックストップページ MICS電子カルテ ORCAサポートサービス I-NETドメイン登録サービス ハウジングサービス 当社について

バルド(BALDO) COMPETIZIONE
568ストロングラック 460ドライバー
コンポジットテクノ
ファイアーエクスプレスHRシャフト

この商品は第一ゴルフオリジナルカスタム商品のため
納期は約10日前後となりますが、欠品の際には納期が遅れる場合がございますので予めご了承下さい。

※注文後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。




2019 バルド 568 460 ドライバー

2019 バルド 568 460 ドライバー

2019 バルド 568 460 ドライバー

当社について
レックスTop > 当社について

バルド(BALDO) COMPETIZIONE568ストロングラック 460ドライバー コンポジットテクノファイアーエクスプレスHRシャフト:第一ゴルフ カスタムクラブ専門店 - 7a4c8

2019-09-06
カテゴリトップ>ヘッドカテゴリー>ドライバー
BALDO(バルド)

COMPETIZIONE 568 STRONGLUCK 460 DRIVER


CAUSE KAMIKAZE IN YOUR HEART
2019 バルド 568 460 ドライバー

それは、飛ばすための要素を追求し続けているか

この言葉は、開発時に常に問いかける言葉です。
飛びの三要素と言われる、ボール初速・バックスピン量・打ち出し角度、
この飛びの三要素が、常に高い次元で実現できるドライバーヘッドを追い求めて製品開発を行っています。

また、バルド打感と呼ばれる、ゴルファーの五感に訴えかけるインパクト時の心地良いフィーリングを生み出すために、
ボディー構造・フェース構造・特殊熱処理など、細部にも細心のこだわりを持ち創られています。

それは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムか

開発コードネームは「KAMIKAZE」
ヘッドスピードを加速させ、ヘッドの剛性をより高めインパクト時のボールにパワーを伝達する性能を向上させる、エアロフォルムボディーにデザイン、

フェースにはレーザーミーリングスコアラインを通常のスコアラインの間に施し、ボールとフェースのより正確なコンタクトを生み出すことで、バックスピン量を最適に安定させる。

そして何よりも大切なことは、ゴルファーに飛びを連想させるフォルムであること、それこそがバルド。
2019 バルド 568 460 ドライバー


460モデルはヘッドの投影面積も大きく、構えた時にとても安心感があります。

重心距離は長めの40mmとなりますが、重心角は大きい設計。

ボールのつかまりも良く、難しさは感じられません。

基本的なヘッドスペックは前作の568モデルを踏襲しつつ、新たにフェースレーザーミーリングが施されています。

このため前作568よりもさらに打感の良さ(やわらかさ・食いつき感)に磨きがかかったように感じました。

ソールデザインも特徴的で、見て、打って楽しめる、これぞバルドといったクラブに仕上がっております。


2019 バルド 568 460 ドライバー





FireExpress HR
ファイアーエクスプレス エイチアール

熱いシャフト“HOT ROD”のインパクトはシリーズ最速!

2009年にブランドデビューしたファイア−エクスプレス。記念すべき10年目のシャフトは、徹底的に飛距離性能にこだわった「ファイア−エクスプレス HR」。

飛距離アップの要素を考えた時に、一番シンプルなことが「ヘッドスピードアップ」です。最新の設計で、フェースを極度にターンさせることを抑え、方向安定性をキープしつつヘッドスピードアップの機能を搭載しました。
HRを使い始めたプレイヤーの多くは、当初、ややつかまり過ぎることや、トップ気味のショットに戸惑うことでしょう。

それはプレイヤーの想定を超えるヘッドの走りが要因となっています。このHRのスピードに対応することができたとき、従来のシャフトでは味わえなかった飛距離を得ることが可能となる、“挑戦意欲を掻き立てる”シャフトです。

重量帯は40g台、50g台、60g台。シャフト外層には新たに「6AX SOF(六軸組布シート)」を採用。全方向の変形を抑え方向安定性を高めています。

40g台は、シャフト積層中の80%以上を東レ製高弾性高強度(ハイテンシルグラファイト)の「TORAYCA®T1100G」を使用する大胆な設計。ヘッドの走りを出しながらも、軽量シャフトにありがちな当たり負けを抑えるために「タングステンパウダーシート」を先端部に採用。ヘッドスピード30台のゴルファーが悩みがちな打ち出し角度の低さを解消し、伸び伸びとスイングすることが可能です。

50g台は40t、60g台は50tの高弾性シートに加え「TORAYCA®T1100G」を全長に使用。高弾性比率を高めた積層は六軸組布とも相まって、俊敏で軽快に走るスポーツカーを想起させるシャープなフィーリングとなっています。

また、中間部の補強を40g台は「TORAYCA®T1100G」、そして50g台、60g台は四軸組布を使用して外層の六軸組布と合わせて十軸構造。過度に剛性を高めることなく、スイングプレーンを安定させながらも先端の走りを出すことに成功しています。

外観は、手元部と先端部はレッドクリアー仕上げ。中間部のゴールドはファイア−エクスプレスシリーズの基本カラー。コースで太陽光を浴びたシャフトの姿は、奥行き深く透明感があり六軸組布シートを映し出し、熱気を帯びたHOT RODとしてプレイヤーの気持ちを熱く高めます。














オンラインサポート

コードネームは「KAMIKAZE」
価格
108,000円 (税込116,640 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ロフト角  
シャフトフレックス  
長さ(インチ)  
グリップ種類  
グリップカラー  
下巻き  
ヘッドカバー  
受注生産:納期約2週間
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

レックストップ | MICS医療情報管理システム | IREX ORCAサポートサービス | I-NETドメイン登録サービス | ハウジングサービス
会社概要 | 資料請求・問い合せ | | サイトマップ |
日医総研ORCA認定サポート事業所No.4031005 / 株式会社日本レジストリサービス指定事業者AGNT-1435
IREX INC 2006 Allright Reserved. Produced by MAX MACHINE co., ltd. Sorry. This site is Japanese version only.